Web開発者の日常

主にプログラミング関連。たまに日常も綴ります。

新大学一年生へ6つのアドバイス

time 2013/04/13

新大学一年生の方々、ご入学おめでとうございます。

第一志望にストレートで合格した方から、落ち続けて最後にすべり止めで合格した方、浪人してやっと志望校に合格した方まで様々だと思いますが、自分の選んだ大学に誇りを持って、大学生活4年間を充実したものにしてください。

僕はこの春から二年に進級した情報系大学生です。
今回は、大学に進学した方へ向けて6つのアドバイスを贈りたいと思います。

ここに書くことが全てではありませんが、参考になれば幸いです。

 

大学生活

高校を卒業し、無事入学試験に合格した皆さんは、大学という新たな環境で過ごすことになります。

大学は高校までとは大きく異なり、他人に迷惑をかけなければ極端な話、何をしても自由です。
授業に出ることも、サークル活動に参加することも、試験を受けることも。

ただし、全て自己責任です。

また、人それぞれ授業の履修登録や、登校時刻はバラバラです。
他人に合わせたり、釣られたりせず、自分で自身に合った計画を立てて実行しましょう。

履修登録では、基本的に何単位取っても授業料は変わらないので、 1, 2 年は上限単位まで取りましょう。
そして、優秀な成績を残してください。

 

授業

特に、必修科目・実習科目には注意しましょう。
必修科目はその名の通り、必ず履修することが規定されているため、単位を取得するまでは卒業できません。
実習科目は、 1 日でも欠席すると単位が認められない場合があるので注意が必要です。

授業中は、必要な項目はノートを取りましょう。
高校のように、ノートは紙のノートである必要は無く、情報系の場合はノートパソコンでもタブレットでも良いでしょう。
授業中にコンピュータを開くことを禁じる教員も居ますが、そのような場合は、あとでノートやレジュメ (授業のプリント) をスキャンして、 Evernote のようなオンラインでノートを同期するサービスに保存していつでも閲覧できるようにすると便利です。

講義資料が電子ファイル (Word, PDF 等) で配布された場合は Dropbox に入れておくと良いです。大学で発行されるメールアドレスを登録すると普通のユーザよりも多くの容量を使うことができます。

スキャンするのが手間な場合は、 Wacom の Inkling を使うと、簡単にノートを取ることが出来るでしょう。

 

サークル

帰宅部であることも結構ですが、折角なので大学生の内にしかできないことをしましょう。

大学のサークル活動はその内の 1 つです。

大学のサークルに参加する利点は、主に次の二点だと思います。

  • 大学内での繋がりができる
  • 部費を使って活動に必要な道具を購入できる

大学では基本的に、同じ授業を取った人、同じサークルに参加している人、母校が同じ人くらいしか学内での繋がりはありません。

特に1, 2 年の内は学内に知り合いでも居ない限り、上下 (先輩後輩) の繋がりはサークル活動以外にほとんど無いでしょう。

上下の繋がりがあると、授業や教授・研究室、進路についての事で参考になる情報を得られるかもしれません。

※3, 4 年で研究室に配属されれば、研究室内での繋がりもあります。

サークル活動に参加して、大学生活を充実させましょう。

 

長期休暇

高校までは、地域や学校によって休暇の時期と期間は様々ですが、大学ではほとんど同じようです。

大学の長期休暇は長く、特に夏と春は 2 ヶ月間程あります。

多分、後にも先にも、これほど長い休暇は無いでしょう。

自分の趣味を極める、学業に勤しむ、コンテストやイベントに参加する、旅に出る、気になる企業のインターンに参加するなど、この長期休暇にしかできないことに挑戦してみましょう。

きっと有意義で充実した長期休暇を過ごすことが出来ると思います。

また、この時間のある大学生の内に資格を取得しておくと、就職でも将来的にも役立つと思います。
IT パスポート試験は IT 社会で生きていくには受けておいて損のない国家試験だと思うので、情報系ではない方にもお勧めです。

 

アルバイト

高校まではアルバイトが禁じられていた方も居るかもしれません。
僕の通っていた高校では、禁止されていました。

大学では、学校の許可を得ること無くアルバイトをすることができます。

是非、将来自分の目指す分野でアルバイトを探してみてください。
好きな分野で勉強しながら稼ぐのはとても楽しいです。

求人情報雑誌だけではなく、ネット検索や、気になる会社のサイトを巡回する、先輩や知り合いに相談するなど、積極的に情報収集をしてみましょう。
きっと、自分のためになるアルバイトが見つかるでしょう。

僕がアルバイトをしている会社では、 IT 勉強会カレンダーのアプリをリリースしています。
IT 系の勉強会の情報をカレンダー形式で簡単に調べられます。

情報系の方は是非インストールしてみてください。

 

就職活動

大学に入学して、就活が先延ばしになったと思っているかもしれませんが、それは間違いです。

大学に入学した瞬間から、就活は始まっていると考えて早くは無いと思います。

余裕を持って就職活動を行うためには、十分な時間が必要です。とても、 1 ~ 2 年で間に合うとは思えません。

就職を意識して、資格試験で合格することや、コンテストやイベントに参加すること、自分のポートフォリオを作成すること、気になる企業のインターンに参加する等、やることはいくらでもあります。

周りを見ると、 1 年生の内から就職の事を考えている人は多くないはずです。

ただし、流されてはいけません。 高卒で就職した人は既に社会人です。

大学に入学して就職までの期間が伸びた分、 1 年の内から準備をすることで、焦らず余裕を持って就活に臨むことが出来るでしょう。

 

最後に

ほとんどの方は、この大学生活が最後の学生生活になると思います。

学生の内にしか出来ないことを、思う存分満喫してください。

 

それでは、 4 年間の充実した大学生活を送ってください。

sponsored link

ブックマーク



アーカイブ

2017年3月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031