Web開発者の日常

主にプログラミング関連。たまに日常も綴ります。

Windows 7でアクセスポイント化

time 2011/10/22

インターネットに接続済みのパソコンを無線LANアクセスポイントにして、スマートフォンなどの無線LANが使える機器を接続したくなったので、まとめます。

sponsored link

準備

コマンドプロンプトを起動して(Windowsキー+Rでファイル名を指定して実行で「cmd」でOKをクリック) 次のように打ち込みます。

netsh wlan set host mode=allow

エラーが出るか、コントロール パネル→ネットワークとインターネット→ネットワークと共有センター の左メニューにあるアダプター設定の変更 を開いたところに、「ワイヤレス ネットワーク接続 2」が無い場合は、そのコンピューターは対応していない可能性があります。

まず、既存のネットワークを別の機器と共有するための設定をします。

コントロール パネル→ネットワークとインターネット→ネットワークと共有センターの左メニューにあるアダプターの設定の変更 を開いて、

パソコンのインターネット接続に使っているアダプタ(例えば、ローカル エリア接続)を右クリックしてプロパテイを開きます。

共有タブを開き、次の項目にチェックを入れます

  • ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可する
  • ネットワークのほかのユーザーに、共有インターネット接続の制御や無効化を許可する

ホームネットワーク接続はドロップダウンリストから「ワイヤレス ネットワーク接続 2」を選択します。

ローカル エリア接続のプロパティ

設定例

 

起動・停止

次に、

netsh wlan set hostednetwork mode=allow ssid=SSID key=PASSWORD keyusage=persistent
netsh wlan start hostednetwork

これをstart.batとして保存して実行します。(直接実行してもOK。SSIDとPASSWORDは任意の値)

すると… パソコンがアクセスポイントとして機能します。

ネットワークと共有センター

ネットワークが追加される

セキュリティがWPA/WPA2 PSKなので、一部の家庭用ゲーム機では接続できない場合があります。

停止する方法は、

netsh wlan set host mode=disallow

で止まります。

Let’s 逆テザリング… なんて言わないか。

参考:http://ttmtko.air-nifty.com/a/2011/05/windows-7lan-e7.html

もしダメだった場合は、次のソフトウェアを試してみると良いかもしれません。

参考:http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091221_338352.html

 

sponsored link

ブックマーク



アーカイブ

2017年3月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031