Web開発者の日常

主にプログラミング関連。たまに日常も綴ります。

学生こそ参加すべき Startup Weekend Sapporo #swsapporo

time 2015/06/16

学生こそ参加すべき Startup Weekend Sapporo #swsapporo

今週末、 Startup Weekend Sapporo vol.2 が開催されます!

私は vol.1 に参加しました。

Startup Weekend とは、一言で表すと週末起業です。

足掛け3日で起業します。失敗もあり、成功もあり(?)、非常に濃い3日間です。

起業ってなんだろう?といった何も分からない所から、アイディアを出し合い、チームを作り、実際に手を動かして足を動かして、模索しながら最終発表に向けて準備をします。

起業に少しでも興味のある学生は、参加して損はないと思います。

 

先日、インタビューを受けて記事になったので、そちらも参照して頂けると幸いです。

学生と社会人の二人が語る、Startup Weekendの魅力とは? | Doしたい

 

前回参加した時の事を振り返りながら、簡単に紹介します。

sponsored link

Startup Weekend Sapporo vol.1

1/9 から 3 日間、 Startup Weekend Sapporo に参加してきました。

日本では東京、名古屋、大阪、福岡などの都市でこれまでに 90 回以上開催されているそうです。札幌では初開催になりました。

普段ハッカソンや勉強会にばかり参加している私がこのイベントに参加したきっかけは、アルバイト先の社長にこのイベントの事を紹介していただいて、興味を持ったことです。

将来起業も視野に入れているという事もあり、参加したことがないタイプのイベントにも挑戦してみることにしました。

名札の裏

参加者は Hacker, Designer, Hustler のいずれかを選んでチームを作り、 3 日間で起業するための活動をします。

参加者は全員、 3 日間は起業家になります。

 

1日目

金曜日の夜に立食形式の懇親会でイベントはスタート。

既に起業している人から学生まで、幅広い層の 30 人が集まっていました。

スーツの方も居ましたが、ほとんどが私服。お堅いイベントではありません。

Half-Baked

その後、アイスブレイキング (ice-breaking) として Half-Baked というゲームを行いました。

適当に集めた単語の中から 2 つの単語を選んで、「単語1+単語2.com」という名前で起業するとしたら、どんな事業を行うのか考えて即興でピッチを行うゲームです。

※ピッチ: 目的達成(投資してもらう、チームメンバーの募集など)の為に自分やサービスを売り込む、短いプレゼンのようなもの。

持参したアイディアでピッチ

アイスブレイクできた所で、今回アイディアを持ってきた人達はそれぞれ実際にピッチを行いました。

1 分間で自分の持ってきたアイディアを売り込み、スタートアップメンバーを募集します。

私を含めた 14 人の起業家が参加者に向かってピッチを行いました。

その後、参加者はそれぞれの起業家に対して直接詳細な説明を聞きに行く時間があり、参加者全員で 1 人 3 票ずつ各アイディアに対して投票が行われました。

結果、 7~8 票以上得られた 7 つのアイディアが勝ち残り、 1 回目よりも短い 30 秒間の最終ピッチが行われました。

ピッチの後、 30 分ほどかけてチームビルディング。

私のアイディアは 10 票ほど獲得して残りましたが、肝心の人が集まらずチームビルディングは失敗。

残り時間 1 分で諦めて、一番面白そうなチームにジョインしました。

 

2日目

「目標達成が出来ない人のための、少額のコストを払うことで達成をサポートするサービス。例えば100円投資して、毎日10km走ることを1週間続けるというような目標を達成したら105円キャッシュバックがされるイメージ。」というアイディアのブラッシュアップを行うと共に、市場規模調査のためのアンケートを行いました。

これまでに目標達成や習慣について挫折を感じたことと、その内容について問うアンケートを実施したところ、内容が自由記述にも関わらずダイエットに失敗した人が一定数居ることが分かりました。

お昼にはコーチタイムがあり、起業アイディアと事業内容、ビジネスモデルなどを様々な観点から指摘されます。

結果、目標達成という抽象的なものによりアイディアが広がりすぎて纏まりがつかなくなりかけていた所から、ダイエットの成功という具体的なターゲットに絞ることに。

1 日目にチームができて、2日目の朝にアイディアが広がっていって、お昼のコーチタイムで自分達のアイディアの痛いところを突かれ、テンションはこの時ドン底になります。

そう、ファシリテーターの Lee さんが説明してくれました。全く、その通りでした。

 

3日目

チーム全体としてはアンケート最終結果の集計、発表資料作成、テザーサイトの作成を行い、最終発表に臨みました。

アプリ化する際の画面のイメージまで作り込む時間が無かったのが少し心残りですが、結果として第三位に選ばれました。

 

イベントを終えて

起業はチームが重要。そして良いチームを作るためには人脈が必要。人を惹きつける力が必要。そういった事が学べました。

もちろん、起業って具体的に何をすればいいのか、何を考えればいいのか、限られた時間で何が出来るのか… ということが実際に経験することで学べる良い機会になりました。

起業…というとコストが掛かる、リスクが大きいというイメージがあり、成功する自信が無ければなかなか行動を起こし難いですが、 Startup Weekend ならノーリスクで経験できます。失敗して反省して、学べます。

今回、 Startup Weekend vol.2 では、学生はなんと 2,000円 (5 食付き) で参加できます!少しでも起業に興味がある学生は、試しに参加してみると良いのではないでしょうか。

学生だからといって、特別扱いされることはないので安心してください。みんな平等に大人としてコミュニケーションを取り、グループで作業します。

経験の浅い学生だからこそ、社会人よりも学べることは多いと思います。

でもハードルが高くて、今回は様子を見たいな…という方のために見学ツアーもあるので申し込んでみてください。(無料です)

 

Startup Weekend vol.2 の申し込みはこちら。

https://swsapporo.doorkeeper.jp/events/23914

申し込みの締切が 17 日(水)の 18 時までなので、お早めに!

sponsored link

ブックマーク



アーカイブ

2017年3月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031